埼玉県戸田市のステキと人の集まるところ

クールジャパンな埼玉県戸田市発ステキsouvenir!*HoneyStyle*レターセットで美しい言霊をつくる。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは、その辺の主婦です。

kaiun手芸部最高!

長(おさ)ホツマンの今後が楽しみで仕方ありません(^^)

 

手紙を書きたくなってくる*HoneyStyle*のレターセット

honeystyle

画像:*HoneyStyle*

さて。今回は*HoneyStyle*さんのレターセットです。

ピンク・黄色・緑・ブルーの特徴あるお花がプリントされた小さめの一筆箋と、半透明&白地でデザインされた封筒。

封筒に便箋を入れると中身がふわっと透けます。↓

img_3820

かわいい・ステキ・美しい!

私はまとめ買いして普段使いしている他、友人知人への手土産にもしています。

それではその辺の主婦目線でのステキを皆さまにお伝えしてゆきましょう~

  1. とにかく見た目が美しい
  2. 購入しやすいお値段
  3. デザイナーはにぶちさんにお会いできる
  4. サクサク手紙を書ける
  5. 言葉を尽くさなくてもLOVEを伝えられる

 

1.とにかく見た目が美しい

img_3923

img_3932

私、子供の頃「小公女」がすごく好きだったんですけど、セーラが屋根裏部屋で隠し持っていた宝物の一つに「雪花石膏(アラバスター)」のお皿、っていうのがあって。

その字の並びで美しく冷たい、とてつもなくステキな何かを想像してたんです。でも思い出してGoogleで見たら想像してたのとちょっと違いました・・・

見たことのないステキな何かに憧れたあの感じ。

*HoneyStyle*のレターセットを見た時にその、子供の頃に憧れた雪花石膏を思い出したんです。

それからバームクーヘンで、周りにお砂糖が薄くパリッと固まったところあるじゃないですか?ショートケーキで言ういちご部分。

あれにも共通する何かを感じます。

ぜひぜひ実物をご覧になってください(^^)

 

2.購入しやすいお値段

img_1610

img_2336

ランチョンマット:ito

かなり前ですが、ダイニング椅子どれ買おうか?って中目黒や青山に行った中にハンスウェグナーがあったんですね。そして

「椅子に座るってこういうことか」

って見た目も座り心地もトータルで感動したんです。まあ予算的に買えないんですけど(;^ω^)

それまで椅子にあんまり意味を見出していなかったんですが、なんというか座るということに対する意味づけが意味づけが一変したんです。

*HoneyStyle*で手紙を書いていたらその感覚を思い出して。もう100円ショップのレターセットを使っていた時代には戻れません。

ハンスウェグナーの椅子は買えなくても*HoneyStyle*のレターセットは買えますからね!

 

3.デザイナーはにぶちさんにお会いできる

img_4014

img_4013

ランチョンマット:Angelicaワークショップで作ったオリジナル

先日、さいたまトリエンナーレ2016の基調講演を聴きに埼玉大学に行ったんですけれど、そこでディレクターの芹沢高志さんが

「ゴッホの絵を見ることはできても。ゴッホには会えない。でもさいたまトリエンナーレでは生きているアーティストに会えるんです

っておっしゃっていたんです。

そうか、作っている人に会えるってすごいことなんだ!と改めて感じ入りました。

*HoneyStyle*デザイナーのはにぶちさんとは、うたたね工房さんの「うたたねマーケット」や手作り市等でお会いできるんです。ふわっとした雰囲気のやわらかい方です(^^)

 

4.サクサク手紙を書ける(私は1か月に9通)

img_3455

img_3425

それから、便せんが小さめなのでサクサク手紙が書けます。

私は1か月に9通。ちょっと驚かれますが、筆まめともちょっと違うんですね。宛先が

  • 義母
  • 義叔母
  • 叔母

宛の3通×3回だからです。

そもそものきっかけは高齢で一人暮らしをしている私の叔母。目が悪く、スマホはもちろんガラケーも持っていません。そして電話は留守電機能のないアナログ黒電話。

コミュニケーションって相手に合わせる事が大切じゃないですか?それで手紙を書き始めたんですが、そうなると自分の血縁ばかり出すのもねえと思えてきて。

ここ3~4年で義実家&実家で5回お葬式をあげて親戚が減ってしまったという背景もあり、だったらもう平等に両方出しちゃいましょ!という気持ちになってきて手紙を書いているんですが。

その時間がとても楽しくなりました(^^)

 

5.言葉を尽くさなくてもLOVEを伝えられる

img_3134

img_3137

風呂敷:ito

正直、頻繁に手紙を出していると書く内容がかぶってきます。

でも*HoneyStyle*のレターセットだとその点も大丈夫です。色と模様でLOVEを伝えられますからね!

凝った文章を書くよりも、気持ちを届けること(手紙を届けることそのもの)の方が大切なんだなぁと思います。

切手もキャラクターものを選んで、マスキングテープで封をするとちょっとした作品を作ったような気持になれてしまうし・・

何より、この便せんを前にするとポジティブな言葉しか浮かびません。それでなんとなく簡単な手紙を書いてしばらくすると相手から

「可愛い手紙ありがとう!」

って電話が来たりメールが来たり。

それを繰り返していったら関係が本当によくなってくるんですよね。

 

コミュニケーションや言葉の行き違いで悩んだときに。

img_4210

img_4223

ある日、親戚に手紙を書こうと便せんの明るい花模様を眺めてボーっとしていたんですね。

受け取った言葉に悩むときってあるじゃないですか?

ここしばらく考え込んでしまうことがあったんで、言葉を花模様の便せんにふっと乗せる事をなんとなくイメージしてみたんです。

すると便箋に乗せられるものと、そうでないものがありました。

そしてずっと悩んでいた、キャッチしてよいものとすべきではないもの線引きが不思議にすーっととついたんですね。

はにぶちさんから直接商品を買っているから、デザインした時のお気持ちも一緒にわけて頂いたのかな?

 

よい関係を作るのはあたたかい言葉から。

img_4316

マラカス

これは便せんを通して、はにぶちさんの

「あたたかい言葉をつかって手紙を書いてくれると嬉しいな。」

というお気持ちとつながれたのかな。

一呼吸おいて気持ちを乗せられるのは、LINEやMessengerにはない手紙の美しい機能です。

手紙なら開封のタイミングも相手のペースにおまかせできますし。

もっと手紙書こう、そして発する言葉とタイミングを大切にしよう。

そういう気持ちにさせてくれる、素敵な素敵なレターセットです。

サンリオ・ぐりとぐら・ミッフィーちゃん・絵本作家の林明子先生など、切手も可愛いの使うとがぜんテンションUPです。

この素敵さを多くの皆さんと共有できたら嬉しいな(^^)

↓クールジャパンど真ん中とも思ってます。

 

番外編:使い道いろいろ。

img_2994

ビニールマットの下に敷いたA4 ペーパーで家具の傷みをおしゃれにカバー

img_2999

A4ペーパーは新書サイズのブックカバーにもなります

img_4353

実は名刺もお願いしている私・・・

img_4025

封筒は「マイネーム」極細も書きやすいよ~

関連記事