埼玉県戸田市のステキと人の集まるところ

埼玉南部リトリート!10/29(土)Kaiun手芸部・左官屋さんと一緒につくる光る泥だんご@アートむすび市ネイチャーin TODA&10/30(日)I-HERO Project 6th Mission~環境問題・海@民間学童保育キッズビレッジ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「木野さんは自分から進んで間違ったことができるような人ではありません。それはよくわかっています。

しかし正しからざることをしないでいるだけでは足りないことも、この世界にはあるのです。

そういう空白を抜け道に利用するものもいます。言っている意味はわかりますか?」

村上春樹「女のいない男たち」収録「木野」より。

こんにちは、その辺の主婦です。

さて。気持ちが右往左往していた10月末、2つのワークショップに出会いました。

参加したのは私ではなく小学校1年生の娘ですが親の私にも影響大。今回はその事をお伝えします。

 

10/29(土)Kaiun手芸部presents「左官屋さんと一緒につくる光る泥だんご」@アートむすび市ネイチャーinTODA

img_5199

アートむすび市ネイチャーinTODA

場所は彩湖道満グリーンパークで開催された、戸田マルシェさんpresentsのアートむすび市@ネイチャーinTODA

%e3%82%a2%e3%83%bc%e3%83%88%e3%82%80%e3%81%99%e3%81%b3%e5%b8%82%e3%83%8d%e3%82%a4%e3%83%81%e3%83%a3%e3%83%bc

  • 大きな川のほとり
  • おいしいもの屋台
  • 子供が冒険できる遊び場
  • フラ・ヨガ・演芸のステージ
  • 可愛いクラフトのワークショップ
  • クリスタルボウル(楽器)の演奏が聞こえる

などなど。ステキ空間で埼玉南部のかっこよさをビシビシ感じましたよ。ここは田園都市!(※東急電車じゃない方の)

img_5175

浅煎りの絶妙なフルーティさが魅力のHey!Cofeeさん

img_5169

あったかい親子クッキングで人気のSay Cheese!さん米粉パン

Kaiun手芸部さん「左官屋さんと一緒につくる光る泥だんご」

img_4635

%e3%83%b2%e3%82%b7%e3%83%86%e6%96%87%e5%ad%97%e5%90%8d%e5%88%ba%e3%82%b1%e3%83%bc%e3%82%b9

土偶キャラ・ホツマンやヲシテ文字のオリジナル小物など、縄文をモチーフとした小物を製作されているKaiun手芸部さん。

こちらのグッズを使っていると気持ちが上がります(^^)

ワークショップの主宰・SさんはKaiun手芸部さんのご主人で左官業の社長さんです。つまり本職さん。伊豆で伝説的な職人さんの白い漆喰の竜を見て以降、左官さんの技に憧れを持っていた私はかなりテンションUPです。

自分の手で、ゼロからピカピカの球体を作る

img_5177

この開放された野外で球体を作るっていうところがしびれます。実際に作っている所を見ると、五大元素でしたっけ?「地」「水」「火」「風」「空」。の全てを球に入れ込む感じがありました。

クリスタルボウルde集団即興音楽の音もこめられた感じ!初めての楽器ですがボワーンっていう音がクセになりそうです。

泥団子の上に、ゆっくりと絵の具を混ぜた丸いものを薄く塗って、乾かして、削ってという繰り返し。球の中に時間が練られてゆくような感じです。

「地球ができたよ!」光る泥団子に魅了されまくる子供たち

%e5%85%89%e3%82%8b%e6%b3%a5%e5%9b%a3%e5%ad%90

※画像はkaiun手芸部さんからお借りしました

2時間近く子供を見ていただいた事もあり、娘はすっかり光る泥団子に夢中になりました。

「地球ができたよ!またやりたい!」

と大喜びです。気づくとどのお子さんも目がキラキラ。

私はあいパルや自宅で時々、子供たちに粘土遊びの場所を提供しています。ビジネスにしていないとはいえ、実は自分が粘土に接した時間がほとんどないのにこのような会を開いてよいものか?という迷いがあります。

しかし未熟ながらも自分で主宰する事で、丹念さを必要とするワークショップの深み・有難さがわかるようになったんだな、そこは良かったな、という事が今回腑に落ちました。

本職さんがお仕事の延長線にある事を教えてくださる。Sさんが講師だからこそ意味がある。そういう種類の素晴らしいワークショップでした(^^)

 

I- Hero Project 6th mission~海・環境問題~@民間学童保育キッズビレッジ

img_4818

民間学童保育キッズビレッジって?

%e3%82%ad%e3%83%83%e3%82%ba%e3%83%93%e3%83%ac%e3%83%83%e3%82%b8%e5%b7%9d%e5%8f%a3

こちらの開催場所はJR川口駅から歩いてすぐの民間学童保育キッズビレッジさん。あったかい木の床と現代的な打ちっぱなしの天井が気持ちよい、開放的な空間です。

代表の泉さんは、この施設を作るためにビジネスの第一線をご退職されたとの事!この日はカジュアルでしたがスーツがお似合いな感じの、まっすぐな印象の方でした。

子供に環境問題への興味を持たせ、独自の解決策を考えさせる

img_5222

主宰は、ラブベイビーズ埼玉さんのイベント・カラフルお菓子のワークショップを企画されたI-Hero projectのAさん。

名前の通り自分がヒーローになって世の中の問題と対峙する、という密度の濃いワークショップです。

小学生6名が2チームに分かれ、プレゼンテーションで説明を見た後、環境問題に取り組む解決方法を考え、それをレゴブロックで表現するというものでした。

今回は「海洋汚染」について。難しい問題です。率直に言うと恥ずかしながら身近なものとしてとらえていません。そのようなお題を1年生~4年生の子供たちが真剣に取り組んでいます。すごい空間です!

プレゼンテーションに子供も大人も引き込まれる

img_5215

まちいくとだの課題で心から思ったのですが、プレゼンってすごく難しいですよね?

しかも相手は小学生、気を散らすこと真っ盛りなお年頃です。彼らの心に届くような形で

  • 難しい問題を伝えて
  • 子供自身に解決策を作らせて
  • 皆の前でそれを発表させる

それを2時間で展開するってバッググラウンドのある方じゃないと難しいです。(私にはできません!)

最年少・小学校1年生の娘はお兄ちゃん達に混ぜてもらって大喜びでした。初めての場所で少しドキドキしている私&同伴させて頂いた2歳にも気を使って下さるお子さんの気持ちに心があったかくなりました。

それにしてもお子さん達が利発で。話し合いタイムの時にダークマターなんて単語が出てびっくりしたよ!個性の良い部分を引き出せる素晴らしい会です。

 

この2日間、名付けて「埼玉南部リトリート」!

村上春樹といえばこの曲

目の前の現実から学びを得るには?

座禅会や景色の良い場所に行って引きこもりたいなーって時々思うんですけど、現実はそうもいきません。

だからワークショップで感じた事を自分に落とし込み真剣に書こう!と決め、図書館で本を数冊借りたんですね。

その中の一冊、ロシア・シベリアの少数民族、アルタイ族(日本人の祖先ともいわれています)のシャーマンに出会ったロシアの女性精神科医の書いた本の一節が響いてきて。

これから最高の秘密をおぬしに聞かせてやろう。わしらは身体をもってこの世に生きている間に、二つのものを作り上げる仕事をゆだねられている。第一の仕事は、わしらが住む現実を作り上げること。そして第二の仕事は自分自身の組み立て、つまりこの現実で生きる自己そのものの組み立てじゃ。両方の仕事にまんべんなく注意を払わねばならぬ。それらのバランスを保つことが、必要とされる聖なる術そのものなのじゃ。

オルガ・カリティディ「べロボディアの輪」より

なくしたピースが見つかる感じ。なんだかざわざわします。

もしかして2つのワークショップに、2つの「最高の秘密」が込められていたのでは?

正解のない問いに向かい合う土台を作る、2時間の宇宙

img_5280

思春期~大人になると自分ではどうにもならない現実に向かわざるを得ない時があります。

正解はありません。でも何かしらの解を出す必要にせまられます。さて、どのように判断して動くべきか?

そういう時、自分はゼロから何かを作れるという自信、色々なアプローチ方法がある事や、素材を使ってピカピカの球を作った記憶がそっと子供たちを助けてくれるんじゃないでしょうか。

というのも今回、2つのワークショップを受講して子供が学校や家以外の場所で、技術を持った大人と一定時間を一緒に過ごさせていただけた事の素晴らしさを実感したんです。

そういう大人が本気で自分と向きあってくれる時間は子供にとってかけがえのないものだと思います。

そしてこのようなワークショップにふさわしい場所・空間をデザインできる大人(戸田マルシェさんキッズビレッジさん)の存在も大きいです。

光る泥団子のSさん、I-HERO ProjectのAさん、そして戸田マルシェさん、民間学童保育キッズビレッジさん。

皆さんが作られる空間・時間そのものが子供たちへのギフトです。

そして2日連続でこのような体験をさせてくれた埼玉南部のポテンシャルに胸熱!これからも素敵な催しを楽しみにしています(^^)

関連記事