埼玉県戸田市のステキと人の集まるところ

まちいくとだ③日本酒、発酵醸造文化の入り口に立つ。そして荒川の源流・秩父へ!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは、その辺の主婦です。日本酒おいしいですね!まちいくとだプロジェクトの影響で私は時々日本酒を飲むようになりました。

そして酒粕や米糀を使った自家製甘酒作りにもチャレンジ。そういう事をしたくなったきっかけは・・

まちいくとだの酒蔵さん・加須市釜屋さんのこちらを拝見した事です。日本酒作りのルーツが神事っていうことが感じ取れます。ステキでかっこいい!

甘酒を混ぜる時に歌うのはもちろん「こうじのうた」。かわいくてクセになるよ!

 

1回目の宿題を経てみんなで話し合ったターゲット像

さて、まちいくとだプロジェクト。最初にお酒を届けたいターゲット像(こういう人が飲んでたらかっこいいよねって思う人)を皆で考えました。

%e3%82%bf%e3%83%bc%e3%82%b2%e3%83%83%e3%83%88%e5%83%8f

画像:むすび株式会社・深澤さん資料より

こんな人ができあがりましたよ。身近な人とかそういうんじゃなく、みんながステキ!と憧れるような人。このイメージは尖らせる事がとても大切との事です。

資生堂マーケティング部勤めの31歳女性、アッパーだわ。でも戸田出身でよく行く場所が赤羽だったりするところがいいい感じですね(^^)

 

2回目の宿題は①お酒の競合➁ターゲットのビジュアルコラージュ

%e9%9b%91%e8%aa%8cjpg

そんなわけで。2回目の宿題は2つ。

①まちいくとだのお酒の競合は?

雑誌切り抜きを用いたビジュアルコラージュ

自分の事を言うとお酒関係の競合についてほとんどお役に立てませんでした。むしろおばちゃん特有の余計な雑談で本題をかき乱してるような・・・。これはいかん、せめてビジュアルコラージュでチームに貢献しよう!と古書店5軒を回ってチームの課題、

  • ターゲット像の旦那さん
  • 好きな料理

に使えそうなものを集めました。

そして各チームで作ったビジュアルコラージュがこちら。なんとなくイメージついてきました。

%e3%82%b3%e3%83%a9%e3%83%bc%e3%82%b8%e3%83%a5

深澤さん
イメージはばらつきがあるので、皆で視覚的に共有する事が大切なんです。

 

各チームが考える競合は?

プロジェクトは3チームに分かれて課題を話し合っています。今回は競合候補を紹介させていただきましょう。

チームペガサス

img_5876

包装紙:HoneyStyle

  • 日本酒:塩川酒造(新潟)
  • ワイン:小布施ワイナリー(長野)
  • ビール:coedo(埼玉)
  • その他:ルクルーゼ、ストウブ
らかわいい

img_5844

イチローズモルト(埼玉)

Cチーム

img_5930

包装紙:HoneyStyle

プレミアム・モルツ、スーパードライ

どのチームも詳しい方が多いので特色が出ています。飲んでみるとどれもおいしい~(^^)

 

3回目の宿題はブランドブリーフ(ブランド憲法)を考える

%e3%83%96%e3%83%a9%e3%83%b3%e3%83%89%e3%83%96%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%95

画像:あらかわいいチームリーダー作

深澤さん
海外では転職や部署移動が多いので、皆がわかるような形にして残す必要があるんです。そうした背景からブランドブリーフが生まれたんですね。
  • 物性価値
  • 機能価値
  • 情報価値
  • 社会・生活価値

を考える。難しい宿題です。うちのチームはプロがそろっているので、もちろん話し合いが活発です。

そして既視感、デジャブが・・・働いていたとき、難しめの会議に出て話についていけなかった時の、あの感じです。これはマズイ!

リーダーMさん
その辺の主婦さん、このBOXに、前の課題で考えてた”強み”を入れ込んでいけばいいと思いますよ!
ワタシ
前回作った課題ですね!やる事わかってきました!
ワタシ
テンパったわ~

チームリーダーのMさんが助け船を出してくださって内心かなりホッとしましたよ!こちらは現在、各チームで絶賛検討中です。

 

イチローズモルトを求め秩父鉄道SLに!

img_5560

お酒の競合にイチローズモルトを推薦したチームのIさん(飲料メーカーの営業さん)によると・・

Iさん
こちらのお酒は知る人ぞ知る的な名品で、秩父ウィスキー祭りというイチローズモルトのお祭りもあるんですよ

しかもお祭り会場は秩父神社との事。パワースポット好きにはビシビシ来ますね!

秩父、同じ埼玉だけどいったことないなーなんて思っていたら秩父のローカルwebメディア・ちちぶるにたどり着きました。すべての記事を夢中になって読破したらどうしても今行かなきゃ。という気持ちになったんで行ってきましたよ~

img_5541

熊谷駅始発の秩父鉄道SL運行に合わせ11/23(水)に行きました。自由席だけど席が確保できてホッ・・

img_5555

荒川の上流、戸田市川岸から見える風景とだいぶ違います。

img_5578

ちちぶるさんの記事で見たお店さんを発見。 情緒感あふれる日本家屋でゆるりと過ごす「ほっとすぽっと秩父館」

帰りもSLなので滞在時間は2時間ちょいです。ここに行ってみよう。

img_5588

古い旅館を民再生して運営しているというこの施設、運営はなんと町会有志によるものであるそうです。親切なおねえさんが秩父の見どころを色々教えてくださいました。

img_5579

そしてなんとイチローズモルトに出会えましたよ!

img_5587

昼間だけどショットを1杯お願いしたところ、驚いた事にウィスキーを飲みつけていない私がロックでスッと頂けます。ほわー!

秩父に来た満足感と相まってふるふる感動していると、アウトドア系の服を着た観光客さん達が

観光客さん
イチローズモルトありますか?

と、ほっとすぽっと秩父館にいらっしゃいました。イチローズモルトを探している、というその一点でおしゃれ度・文化度がものすごくUPです。これはモテるよ!

そういう視点で戸田に来る方が増えるとステキですね。

そしてこの日帰り観光で私はもっとゆっくり秩父に行きたくなりましたよ(^^)ちちぶるのあざみっくすさんありがとうございます!

 

引き寄せの法則でステキ食文化情報が集まってくる。

img_5821

森のお皿:Shippona

そんなわけで。まちいくとだプロジェクトに参加してから私には巷で話題の引き寄せの法則が発動されています。

前回のミーティングの際、まちいくとだプロジェクト代表の鈴木さんからお庭の柚子をいただきました。うれしいな~(^^)と思った数日後、なんどご近所さんからも!皮を薄く切って軽くゆで、小分けにして冷凍です。

img_5898

コップ:左藤吹きガラス店、コースター:ito

自家製甘酒に、戸田朝市で知った熊本産オーガニック・GINGER FACTORYさんの生姜と一緒に入れていただきます。甘さに爽やかさがプラスされてかなりおいしい~

img_5169

戸田アートむすび市にて。

川岸倉庫さんで開催された、友人Say!Cheeseさんの米粉パン作りワークショップも楽しかったし。

img_5909

豆皿:Shippona

上戸田ゆめまつりでファンになった福島県塙町の小川屋さんのお味噌に、戸田市収穫祭で購入した埼玉県美里町のねぎを使ったネギ味噌(私の母・その辺の祖母作)も日本酒に合います。

そんなわけで。まちいくとだプロジェクトに参加してから、発酵醸造文化のステキを引き寄せまくっています。戸田市で普通に生活していて自然とそういう情報が集まってくるんですね。

まだ入り口に立ったばかりなので、これからますますステキなものに会えそうですね!

まちいくふじかわのお酒・本菱も楽しみで仕方ない、その辺の主婦でした(^^)

 

プロジェクト用に購入した本

いつも戸田市立図書館さんで借りていますが、今回は調べものという口実があるので戸田駅の目の前にオープンしたT-FRONTE内、明文堂書店さんで購入しました。調子にのってちょっと買い過ぎた~

コエドブルワリー社・朝霧さんのインタビューが掲載されています!

日本酒検定が気になります。

イチローズモルトのベンチャーウィスキー社代表・肥土伊知郎さんご監修!

師匠がおすすめされていた街について。

私も戸田のサードプレイス情報をちゃんと発信したいです。

文章も写真もかっこいい~

関連記事