埼玉県戸田市のステキと人の集まるところ

まちいくとだ➄日本酒のビジョン、ミッション構築。そして山梨五味醤油・加須むさしの村・戸田ワイン食堂マルニーナへ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
まちいくとだ5

こんにちは、その辺の主婦です。

発酵醸造未来フォーラムの発酵醸造巡神話、最高!

DJ JOZO&MC HAKKOがユラユラ踊っている所って、もしかしたら梅干しとぬか漬けをのせたご飯の上(@_@)!?

 

まちいくとだ第5回会議

各チームで検討する課題

  • 価値の整理
  • ビジョン構築
  • ミッション構築
  • 販売戦略検討
  • ネーミング出し

1/12(木)発表の宿題は日本酒のビジョン・ミッションの構築。ブランドにとって一番大切なところであるとの事です。

3チームで課題を話し合い、発表する会も5回目。皆さん忙しい中、毎回しっかりとしたプレゼン資料を作って来ています。

そんな力作についていつも、私のブログで情報を出していいものか?と悩みます。だから今回も紹介させて頂くのは一部です。

Vision(ファンと共に目指す価値)

  • 集う人の笑顔で拡がる未来への架け橋
  • 人と人のつながりを見直すきっかけにしたい
  • まちの知名度を上げる
  • 郷土愛の醸成 等

Mission(そのためにすべき事)

  • 太陽の下、日本酒で乾杯する文化の創造。
  • 戸田の青空、星空、美しい川、BBQ場などは、外からはあまり知られていない。その魅力を発掘して伝える!
  • 戸田の日常を味わいに一日旅行に来てもらえる仕掛け。「特別ではないけれど、すごく贅沢な時間」
  • PR団体を発足させ、PRし、マーケティングを実施、継続を図る 等

 

話し合い、そして決まった3つの軸

まちいくとだ5

皆の意見を集め、ロット鈴木さんとむすび深澤さんが導き出したのは・・・

太陽のもと、日本酒でカンパイする文化を作る。

戸田に人が集まるかけはしになる。

土手で楽しむ酒になる。

楽しそう!明るい感じですね(^^)

このお酒をもとに、良いご縁がどんどん広がっていきそうです。

ネーミング案、ステキなプロモーション案もたくさん出ていますが、今の段階では秘密です(^^)

 

2/10(金)手前みそワークショップのため五味醤油さん@山梨県甲府市へ

金手駅

この記事ではプロジェクトで広がった興味やご縁についても書く事にしています。

そんなわけで。今回はまちいくふじかわの県でもある山梨県の五味醤油さんへ行ってきました。

朝7時に家を出て、8時ちょうどの新宿発あずさ号(狩人のあの歌!?)に乗って山梨へ。

kanente

五味醤油さんのステキなkanente

目指す金手(カネンテ)は甲府駅から身延線で一駅でした。

さてこれからどうしよう・・。金手駅を出て途方に暮れ、お散歩中の方に相談すると、近くのお酒屋さんに質問して途中まで一緒に行って下さいましたよ!ありがたい事です(T_T)。

通りすがりの方のご親切で、ついに手前みその聖地・富士山の形をしたkanenteへ!

手前みそ

こちらは皆で作った4㎏分の手前みそ。

この日は私含め16名の方が手前味噌ワークショップに参加でした。奥様とご一緒に男性もお2人参加されていて素敵でしたよ~

手前みそ&こうじの歌絵本

五味醤油さんではお味噌・米糀の他、ずっと欲しかった絵本2冊も購入。発酵兄妹の洋子さんと一緒に記念写真も撮らせて頂けて感動です。

澤田屋黒玉

器:Shippona(戸田市川岸)

五味醤油さんでおすすめのお菓子を尋ねて立ち寄った澤田屋さんの黒玉。甘さ控えめの素晴らしいあんこ玉でした。

そのまま甲府駅方面へ。どのあたりで曲がるのかな?不安になったので道を尋ねるとなんと同時に2名の方が教えて下さいました。山梨は親切な方が多いです。

富士川2

ランチマット:ito

まちいくふじかわのレポートを見て興味津々になった、竹林堂さんのバターカステラ富士川を探し求めたけれど見つかりませんでした。

でも甲府駅のお土産屋さんで富士川町・松月堂さんの富士山焼きをゲットです。

南巨摩郡富士川町、南アルプス市の方に尋ねたところ甲府駅からの交通手段はバスか車との事です。(※新宿からのバスがあるそうですよ!)

でも地図で見ると甲府に近いんです。ちょっと行くのが難しいところがドラクエにある伝説の宝物がある村みたい。

まちいくふじかわで120年前の日本酒・本菱を復活させた富士川町、どんどん行きたくなってきましたよ!

 

2/12(日)埼玉県加須市むさしの村

加須1

次は蔵元・釜屋さんのおひざ元・加須へ。年始に釜屋さんに行った際、いただいたるるぶ加須を見ていたらなんだかすっごく行きたくなったんですね。

力士

戸田市民が「近所のヨーカドー」として認識しているイトーヨーカドー蕨錦町店で釜屋さんの力士を購入した日、再度の加須行きを決意。

加須2

どーん!加須むさしの村はちょっと懐かしい感じのかわいい遊園地です(^^)

この日は風が強く、観覧車などは残念ながらお休みでした。

加須4

畳敷きの広い休憩所がある園内のJAで釜屋さんのお酒を購入。「ゆきあわ」はラスト1本になってました。

加須3

抜けるような青空。とっても寒いけど桃or梅が咲いていました。春が近いのね~

加須五家宝

器:Shippona ランチマット:SORA組

るるぶ加須に掲載されていた創業文久2年・武蔵屋さんの五家宝も園内のJAで購入。

その辺の爺さん(私の父・故人)が好きだったので、よく実家にあったはずの五家宝ですが老舗のものはスゴイ!甘さ控えめ・もちもち・しっとり・ふんわりです。

実家(orばあちゃんち)にあるあれね~的な五家宝のイメージが完全に刷新されました。

これはまちいくとだのお酒、釜屋さんの本みりん同様に仲間に広めないと・・・

 

2/12(日)戸田市新曽(北戸田)ワイン食堂マルニーナ

戸田駅夕方

最後は戸田市。

加須むさしの村でほっこりした後は、まちいくとだで同じチームのロット系列店舗店長・Fさんがご移動になった、北戸田駅から徒歩1分のワイン食堂マルニーナさんに行ってきましたよ(^^)

マルニーナ1

通していただいた奥の個室はギャラリーのよう!

これすごい、これ好き。というまっさらな感情で撮られている清々しい写真です。

マルニーナ2

前菜5種。スペインの写真を1枚1枚見て異国情緒に感じ入り、席に戻ったらパテがなくなってました・・・

マルニーナ7

F店長さんお勧めのメルシャン萌黄。半分以上私が飲みました。

 マルニーナ3

リコッタチーズ初体験!アボカドは丸々半分入っていましたよ~

マルニーナ4

私がやったら指切りそう!イタリア修行経験のある、文学青年ぽいFさんがナイフを使い、目の前でスペインのハムをスライスして下さいます。

マルニーナ8

家庭で作れない料理の数々とワインの組み合わせ。これがマリアージュっていうのね~

都心のこういうお店だと・・・って(*_*;お会計の時ちょっとドキドキしていましたが安心なお値段でした。

最近の人はこういうお店があっていいなぁ。私が戸田に引っ越してきた11年前は都内のお店で飲んだあと、混んだ埼京線に揺られて帰って来てました。

帰りは乗り換えが面倒だったので北戸田発西川口駅行きの国際興業バスで帰りました。これはすごくいいです!

おうちが戸田駅や戸田公園からちょっと離れていて、でもマルニーナさんに行って飲んで帰りたい~!という方にすごくおすすめなんで、バスルートを見てみてくださいね~

 

日帰り観光、礼賛!日本酒をきっかけに地域のステキにどんどん気づく。

リトルプレス、山梨BEEK

感激!五味醤油さんでずっと欲しかった山梨のフリーマガジンBEEKも頂けましたよ!

まちいくとだに参加して以降、日本酒・発酵食という一生ものの興味を見つけると同時に、今まで気づいていなかった土地の良さにどんどん目が向いてくるようになりました。

  • 山梨、遠いと思ってたら2時間で行けるのね
  • 加須、遊ぶ場所が多いわ~
  • 戸田のお店さんにもっと色々行きたい

みたいな感じです。

ここ行っちゃう?とサクサク動くと色々なものがアップデートされます。

これまで観光や美食にそこまで興味があるわけではなかったので、まちいくとだに参加して新しい自分を発見したように思えます。

それにしても日本酒は深い!!

皆さん、まちいくとだのお酒で、一緒に地域と日本酒のステキをシェアしましょうね(^^)

 

プロジェクト用に読んだ本

味の表現がすごい。友人達とやろうとしているアート+食育のプロジェクトの参考にもなります。

友田晶子さんのファンとして買わずにいられない!

戸田市立図書館蔵書。米糀とかザワークラウトとか色々自宅で作ってみたいです

戸田市立図書館蔵書。アラスカの発酵食品キビヤークに戦慄・・・

戸田市立図書館蔵書。知らない間にフードツーリズムをやっていました。

関連記事